前へ
次へ

検査で見つからない病気の一つは肩こり

疲れやストレスでも起こることの多いのが肩こり、慢性化していて「石のように固い」のであれば、肩に関連す

more

実際に肩こりを治療で改善するのなら

もしこれから実際に、肩こり治療するのであれば、どのようなやり方で改善するのが得策なのか、そこに焦点を

more

肩こりの治療ができるところに注目を

最近は、肩こりが発生しても、問題なく治療ができるところがたくさんあるので、興味がある人はぜひとも通っ

more

肩こりの原因を考えてみよう

肩こりになっている場合には、肩のこりの対策を行う必要があります。まず肩凝りになる原因をしておくことで、その対策を立てやすくなるでしょう。肩こりの対策の一つとしては、姿勢をただすことです。なぜ肩が凝るかといえば、筋肉が弱くなっていると同時に、頭の重さはに耐えられなくなっているからです。人間の頭は重たいですが、猫背の人などは頭が体の中心よりも前に来てしまい方に負担がかかるようになります。そこで頭の位置を元に戻すべく猫背をやめるようにすればよいだけです。猫背をやめるのは非常に大変です。なぜなら今までそのような習慣を続けできたからです。のをやめるためには、病院などに生き猫背を直す方法を聞いてみましょう。たいていの場合には、普段から意識をすることで治ると教えてくれるでしょう。あるいは自分自身で行うとすれば確実なのはストレッチをすることです。ストレッチをして重心をするにもっていくことで少しずつ猫背が治っていく可能性があるでしょう。あくまで可能性の話しになりますので、100パーセント治るとは限りません。ただそれでも何もしないより変わ肩こりがなくなる可能性は高まります。結果的に負担が小さくなり生活しやすくなるでしょう。肩のこりの場合には、筋肉が弱くなっている可能性も考えられます。もともと肩の部分の筋肉が首から上を支えていますので、肩の筋肉が弱くなってしまうと血行が悪くなりそれが肩こりの原因になるわけです。よくマッサージをすることがありますが、これは血行を良くするためにしているものです。結果的に血行が良くなるのは一時的になります。それでもしないよりはした方がましですが、それでは半永久に治るものではなく対症療法のようなものだと考えておきましょう。結局どのようにしたらよいかといえば、筋力トレーニングをすることです。筋力トレーニングをして、首の筋肉を高めることや肩の筋肉を高めることで知らないうちに違和感がなくなっているでしょう。

ブライダルチェックなども行っていますのでご相談ください

また通いたくなるそんな医院を目指しています
行徳駅すぐのみなと歯医者は患者様にできるだけ快適に過ごせる取り組みを行っています

美しく健康な歯を維持するご提案
歯を守る治療を久地駅からご提供しております

Page Top